髭 薄くする 方法

ゼロファクターのドンキ販売店舗情報

髭を薄くする方法ってあるの?オススメはこれ!

朝、丁寧に髭を剃ったのに、夕方になると青くなっているのは困ってしまう問題です。でも、何度もカミソリをあててひげそりをするのは肌に負担がかかってしまいます。できれば髭を薄くしながら肌は美肌をキープしたいものです。

 

 

女性から見れば、青髭や無精髭は汚い・不潔なイメージがありますし、ビジネスマンだったら取引先に行くのにだらしない印象を与えてしまいます。

 

 

時と場合によっては仕事が成り立たないなんてこともあって職場に迷惑をかけてしまいかねません。

 

 

どうすれば髭って薄くすることができるのでしょうか?せめて朝そった髭は、仕事が終わる夕方までは目立たないようにキープしたいって思いませんか?

 

 

髭を薄くする方法について調べてみました。

 

髭を薄くするクリームを使う

髭を薄くするクリームは、毎日のスキンケアの時に使えば、少しずつ目立たなくなります。クリームの中に、髭が生えてくるのを抑える効果が期待されている成分が含まれているので、毎日塗り続けることで、目立たなくなるんですね。

 

 

他にもシェイブジェルなども髭を薄くする方法としては人気があります。シェイブジェルは髭剃りをする時に髭を柔らかくして深剃りしてくれるので、夕方まで髭が目立たなくなります。クリームと同様に、女性ホルモン作用があるイソフラボンなどが含まれているので、髭が薄くなる効果が期待されています。

 

 

毎日のスキンケアや髭剃りの時に使うことができるので、クリームやシェイブジェルを使っているという方はたくさんいて、口コミサイトなどを見ると、満足度も高いことがわかりますよ。

 

 

市販薬とか薬局で売っているものはどうなの?

市販薬や薬局などで販売されているもので、髭を薄くするもって実はないんですね。

 

ドラッグストアや薬局などで販売されているシェイブジェルなどには、女性ホルモン作用が期待されている成分が含まれているものは販売されていません。

 

 

薬局などで販売されている市販品の多くは、清涼感や保湿感があるものは多いのですが、髭を薄くすることまではできないのです。

 

 

その分、毎日のお手入れとして手頃な価格で販売されているのが特徴です。

 

 

また、髭を薄くする薬というものはありませんので、薬局などで薬剤師さんに聞いても実は無駄なんですね。

 

 

髭というのは男性ホルモンが多い方が生えてくるものなので、女性ホルモンを摂取すれば薄くなりますが、手軽に購入できる女性ホルモンの市販薬はありません。

 

 

食べのでも薄くなるの?

 

食べ物で薄くするのであれば、大豆がおススメです。大豆にはイソフラボンがたっぷり含まれていますが、イソフラボンは実は女性ホルモンのエストロゲンと構造がよく似ていて、エストロゲンと同じ働きが期待されています。

 

 

イソフラボンの別名は植物性エストロゲンともいわれていますので、毎日食べ続けることで、イソフラボンを補い、髭を薄くすることが期待されていますよ。

 

 

ただし、1日の摂取量って決まっていて、納豆であれば1パック50グラムが目安となっています。

 

 

 

まとめ。オススメはこれ!

やはり髭を薄くする方法として一番お勧めできるのは、ゼロファクターなどの抑毛ローションやシェイブジェルを使うことです。

 

時間はかかりますが使い続けることで少しずつ目立たなくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー
TOP 商品 青髭 モテる男

先頭へ戻る